kurkkuのHARVESTフェア〜始まりました〜
ついに始まりました!っていうかすでに始まっています!2月25日までHAVESTフェア〜in kurkkuです!kurkkuは以前もblogに書きましたが原宿のはずれにあるすてきなお店です。なんと今回は映像付きの展示!しかもニセテレビ(笑)かなりかわいいのでチェックしてみてね!でもちょっと暗いので、もし〜かしたらリアルテレビにこっそり移り変わるかもしれないから早めに見にいって下さい〜。前回のblogで書いたharvest stoolもたくさんおいてあります。その他いろいろ初おひろめな物もたくさんあるのです!携帯ストラップやキーホルダーなど今まで作ってなかったアイテムも充実しています!う〜ん.....とにかくいってみてくれ〜い!
b0007545_12402425.jpg
b0007545_12481279.jpg
b0007545_12484436.jpg
b0007545_12495415.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2007-02-10 12:30
スケートファニチャー研究所に行ってきました!
今、先週日記に書いた退院してきたマ−ちゃんをひざの上で寝かせながらblogを書いています。ももの上がほかほかだ。
そしてさっそく一週間に一回の更新ができないわたくしであります......無念だ!
ということでどしどし更新していきますよ〜!

先月のことになりますがpucciさんのスケートファニチャー研究所に行ってきました!
もうよだれが垂れそうなレアなデッキの数々....その名のとおり研究所だ!
僕は二十歳くらいの頃からpucciさんが作ったステンドグラスを知っていて、ものすごい人が世の中にはいるなあ〜なんて思っていたので遊びにいけて感激でした。
ですがステンドグラスだけじゃない!そしてスケーターなら誰もが知っているスケートファニチャー(スケボーにつける足ね)を開発したのもこの人!なんと今年で10周年!いや〜どんなものでも10年続けるって半端じゃあないよね!ズバリ尊敬です。そして僕のお勧めは何と言っても熊の子太郎!スケールがでかい!あ〜こんなすてきなものをいつかはスケボーで作ったるぞ!
写真のだっこしているワンコはターボ、あんこ、やんぴです。ちょ〜かわいい。うちは猫ばかりだからこの子たちの勢いにはもうたじたじです。
そしてそして!今なんとpucciさんとコラボでものつくり中!その名もHARVEST STOOL!5種類くらいあるんですけどこれはその中のギャートルズ風肉?いやキャンディー?です。座り心地もGOOD!
そしてそして、今原宿のkurkkuで一か月間HARVESTフェア〜のようなものをやっていてアートワークやいろんなものをごっそり持っていってるので見にいってみてください。新作も展示販売中です〜。もちろんHARVESTSTOOLもあります!
kurkku(クルック)のリポートは次〜!

b0007545_2222521.jpg
b0007545_22225434.jpg
b0007545_22442458.jpg
b0007545_2246396.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2007-02-04 22:39
まーちゃんが大変!
早いですね〜もう16日?あっ!世田谷ぼろ市行けなかった。代官モチ食べたかった〜(かなりローカルネタですが)もうかれこれ10年以上欠かさず行っていたのですが今年は無理だった.......非常に残念!
って餅は置いといて〜.....新年早々とんでもないことがおこりました!うちに毎日遊びにやってくる野良猫マルコa.k.aまーちゃんがなんと交通事故?(らしい)で前足骨折!!!!!!
朝、うちの春巻さんが家の中のまーちゃんの寝室的スペースを見ると、なんか腕が曲がっててとにかくぐったりしている。歩くのもままならずどうやって家まで来たんだろう?って感じでした。とりあえずダッシュで弱ったまーちゃんを病院まで連れて行ったのdeathが即入院。ここで骨折発覚。先生が言うにはおそらく交通事故らしい。でもまあ命があっただけまーちゃんラッキーだね!なんて思っていて楽観的だった私たちハーベストクルーは医療費を聞いてフリーズしました。...........は?....今なんと?....ってな感じでもう目が点、プラス顔真っ青、血の気引きまくり(笑)ほんっっっとに高いですね〜保険が効かないというのは。半日くらいは無口になってしまいましたが、今は馬車馬のように働いています(笑)とりあえず手術は無事成功で今はある程度元気になるまで入院です。

でもね,猫はなん〜も悪くない。悪いのは人間ね。だから人間がやったことのしりぬぐいは人間が本当はぜ〜んぶしなくちゃならない。実は僕達の家の真裏は山なのですが、今工事が始まって木をぜ〜んぶ切り倒しています。遠くから見ると山がすごいスピードではげていく。もうすぐ僕の窓から見える山もなくなっちゃう。整地してコンクリで鋪装するみたい。もともと市の指定危険区域とかになってるみたいで、山が崩れる恐れがあるとかないとからしい。その山の下に人間が住んでるかもしれないけど、その山にはいろ〜んな動物や植物がた〜くさん住んでるわけでそんなのおかまいなしでざっくざっく、ばっさばっさ切っていく。みんなの居場所はなくなる。まーちゃんも居場所をなくしはじめていて、だからこの山を切り開きはじめたタイミングで事故にあったのかもしれない。

自己中な人間のせいで、事故中のまーちゃん、ごめんね。

b0007545_2415958.jpg
b0007545_2434816.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2007-01-17 02:44
あけましておめでとうございます!!!!!!
明けましておめでとうございます!!みなさん今年もHARVESTをよろしくおねがいします!......っていやいや〜なかなかブログを更新するのって大変....毎日更新してる有名人の人とか、mixiにちゃんと日記を書いている人...尊敬します。

しかし目標やテーマを持って活動していくって大切ですね〜。実は去年のはじめHARVESTでは一年間のテーマを決めました。なんか1年が終わるとき、『はあ〜早かったなあ〜この一年、何にもしなかったな〜』なんて思ったことありません?
僕はそんな風に毎年思ってきました。でも2006年は『やりきった!!』感でいっぱいにしたかったのです。
その去年のテーマは、(人に頼らず、どんどんいろんなところに自分達から出ていく!)です。僕達は人前に出るのが苦手です。でも自分達の足で歩き、自分達の口でしゃべらなくては伝わらないこともたくさんあります。だから今年はHARVESTを知ってもらうことのみに徹してきました。
大きなものではアースデーに始まりLAでのファッションショー、no12ギャラリーでのReシェイプ展、でその大会、デザインタイド、その中でぺちゃくちゃないと、などなどその他も入れたら書ききれないくらいいろいろしました。
こんなにいろんなことができたのも僕達のサポートをして下さった方々や、応援してくれた友人のおかげです。本当にありがとう。辛いこともたくさんあったけど、それをものともしないほどのすてきな出会いもた〜くさんありました。ビバ出会い!
今年がんばったこともあり、来年の予定もばっちり入っています!あ〜早くみんなに言いたいなあ〜でもまだいえない(笑)絶対驚くから!期待を絶対に裏切らないすごい事が水面下で走り出しています。言えるときが近いうちにくるので発表するね〜。

そして今年2007年の目標は......今年の終わりに書きますね(笑)だって達成できなかったら恥ずかしいじゃん(笑)でもブログを一週間に一回は更新したいなあ〜なんて思うけどそんなこと書いたらしてないじゃんなんていわれるから断言はしませんが努力します(ニヤリ)
ではでは今年がみなさんにとってもすてきな年でありますように。

 写真は僕の部屋から見える夕日、こんなにきれいな夕日なのに実際ちゃんと見れるのは年に10回もない。もったいないよね?日々の心にゆとりを。


b0007545_2129417.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2007-01-02 21:33
びっくりPOSERつながり!
寒くなってきました〜。僕は寒いのがだいっきらいです。でもこの季節になると猫が布団の中に入ってきたり、ひざの上に積極的に乗ってくる!辛いことの裏側には素敵な事がある!そんな季節ですね。
さてさて、最近すごい出会いがありました。一週間くらいのなかで打ち合わせもせずに4回くらいバッタリ会いました。しかも一回目は初対面!シンクロニシティ〜とでもいいましょうか?その人が最近作ったスケートパークがその名もSADISTIC SKATEPARK(サディスティックスケートパーク)です!画像を見て下さい!え?この鋲?滑れなくね?そうなんです!このパーク、POSERのためのスケートパークなんです!どういうこと〜?ん?ん?気になるでしょ〜(笑)僕もかなり気になりました〜説明はこんな感じ!

Spring of 2007. It completes it ..island "Shikoku" in which the skating park completed with iron exists in the further west of Kansai in the westside of advanced country "Japan" of Asia... Close attention is necessary for skating because it is very dangerous and very dangerous because it is made of iron. The meaning of warning also put the name of PARK because it was very dangerous, and it made it to "SADISTIC SKATEPARK (sadistic skating park)". The floor face and the side of this PARK are made up at 62 iron plates and equal intervals with 5022 put screws. The machine screw is caught when slipping getting on the skateboard and it is very dangerous. POSER collect in SADISTIC SKATEPARK. POSER is a hill surfer in the place said by the surfer, and, in a word, there is a meaning "Fake". Word POSER is very famous among street skaters.This park is a humour space for first professional-POSER in the world.

和訳:2007年春。鉄で出来たスケートパークがアジアの先進国「日本」の西部で関西の更に西にある島「四国」に完成します。鉄で出来ている為とても危険で非常に危ないですのでスケートする際は細心の注意が必要です。非常に危険なのでPARKの名前を警告の意味も込めて、「SADISTIC SKATEPARK(サディスティックスケートパーク)」にしました。このPARKの床面、側面は62枚の鉄板と等間隔に付けられた5022ヶのネジで作られています。スケボーに乗って滑っているとビスが引っかかって非常に危険です。SADISTIC SKATEPARKには、POSER達が溜まります。POSERとはサーファーで言う所の陸サーファーの事で、つまり「カッコだけ」という意味が有ります。スケーターの間ではPOSERという言葉はとても有名で、このパークは、世界初のPRO-POSERの為のユーモア空間です。


すごくない?かなりR立ってるし、いぼいぼだし、しかも距離がかなり近い(爆笑)見る前に話だけ聞いてて、ぜひ滑ってみたいって思ってたけど.......やめときます。一個前の日記でも紹介したジャージと一緒でPOSERつながり(笑)そのコンセプトが面白いよね!世の中同じように物事を斜め右辺りから見て考えてる人とは出会うようにできてるんですね〜。う〜ん!ハンパナイネ!


b0007545_21305885.gif
b0007545_213113100.jpg
b0007545_21312632.jpg
b0007545_2133125.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2006-11-16 21:36
デザインタイドが終わって〜
終わった........一週間って長いですね〜。立ちっぱなしでお客さんがくると『これってスケボ〜でできてるんですよ〜ほにゃほにゃ......』と説明を何百回したでしょう?
ちゃんと話に食い付いてくれるならまだしも『ぷいっ』ってする人もいます。
最後の方にはボタンを押すと『コレハスケボーデ.....』と説明してくれる機械を作りたいなあなんて考えてました。つくづくカリスマ店員ってすごい!って思いました。
もう本当に心身ともに枯れ果てた一週間でした。そんな中、遊びにきてくれた友達!ありがとう!かなりすくわれました!やはり持つべきものは友人だなと思いました。
そしてすてきな出会いもいっぱいありました。
なかでもあのサンフランシスコのFTCのオーナーのケントさんとアートディレクターのグラハムさんがたまたま歩いてて(今思うとなんで?!)見てくれたのです!うれしかったなあ〜。僕はぜんぜん英語が駄目なので、ほとんどいっていることがわからなかったのですがなんだか気に入ってくれたみたいでした。お二人とも素敵!気さくで優しくてもうファンになりました。僕達が展示していたアートワークの中にあるドクロの額縁のハートバージョンの中の一個がどうやらFTCが出したデッキだったらしく『これうちで作ったやつ!』って言ってました。すべてはつながっているんですね〜。
最後に一緒に写真を撮ったのですがあまりの体調の悪さのために僕はげっそりしてます。だって4キロ痩せたんですよ〜。この時相棒の春巻きさんに木村建設の木村さんに似ている(爆笑)と言われました。
いつかサンフランシスコに遊びにいきたいなあ〜。

このあいだ、会いたいな〜と思っていた人に会いにいこうと思っていたんだけど、用事があっていけませんでした。でもその人と次の日になぜかばったり!はじめまして〜のようなことがあったんです。
あうべき人とは何かがあって会えなかったとしても必ず引き合ってあうものだということを知りました。だから最近は焦らず、のんびり出会いを急がないようにしています。でも引きこもって物造りばかりをしていては絶対に出会いはないもんね。だからこそ少しくらいいやでもがんばってお店に立たないといけませんね。がんばるぞ!

P.S   LAのmomoにオーダーしていたカシミアジャージが最近出来上がりました!すべすべなのでお気に入りです〜。背中には100%SKATEPOSERとジョークを入れてもらいました!これを見て笑ってもらえたら幸せです。笑顔が一番大事ですよね!


b0007545_015275.jpg
b0007545_021572.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2006-11-08 00:02
ハンドシェイプが終わりそして〜
いや〜おつかれさまです。というのも最近働きづめでもうぐったりです。体調も悪化してとあるところに巨大なうみの固まりができてしまって、先週末から足が麻痺してきてまずいっ!なので今日外科にいってメスで切ってうみを出してもらいました。麻酔が効かんぞ!いたすぎる〜(泣)でも楽になった!
さてさて気持ち悪い話はまた今度、昨日はハンドシェイプセッションでした。前日の雨が嘘のようでぴっかぴかの晴天に!(僕は体調の悪化のために延期かな〜なんてちょっとにやにやしてたらえ〜!)ということで気合いを入れて行ってきました。僕達もりシェイプデッキを持っていない人たちのためにカエルタイプコフィンデッキ(コフィンデッキっていうのは棺桶型のデッキのことです。)ち?こタイプコフィンデッキ、略してチンコフィンデッキを数本持っていったのでローカルの子たちも参加してくれました。前回の展示で協力してくれた方達はお仕事やいろいろ用事がこの時期重なってしまったらしくあまり集まりませんでしたが、参加してくれたみんなとお天気のおかげで素敵なセッションにjなりました。そして優勝は駒沢のゴッドファーザーうらさん!オメデトウございます!文句なしの滑りっぷりに加えタンバリン形のデッキのしゃかしゃか音はかなりクールでした。今回製作した優勝メダルは今まででもかなりの自信作だったのでうらさんにお嫁に行ってうれしいです。でも商品のNIKEsbはVANSがスポンサーだからあんまりはけませんね(笑)

そしてこれからもリシェイプを広める活動を続けて行きたいです〜。
みんな!自分だけのシェイプのデッキの乗るのはたのし〜よ!個性丸だしのデッキにのろう!イエ〜イ!

そして忙しさのあまり告知を忘れていたのですが11月1日から青山のデザインタイドのタイドマーケットに販売ブースを出します。お時間のある人は遊びにきて下さい!
なんと!ファッキン入場料がかかりますがいろいろデザイン好き?は楽しめる内容になっているのだと思います。何か見回してみたところデザイナ〜といったしゅっとした感じの人たちが多く、僕と春巻さんはいつもどうりなんかふわふわ浮いていました。なんというかいつも思うのですが僕達の居場所ってどこなんだろう(笑)日本って特にすぐジャンル分けをされがちな気がしますがされた記憶があまりないです。僕達はどこにジャンル分けされてるんだろう?誰か教えて〜!
そして3日のぺちゃくちゃナイトにも上がり症のくせに出演予定なので影から見守ってね!ヤジ飛ばさんでね。よろしくっす〜。
b0007545_0145375.jpg
b0007545_0164644.jpg
b0007545_0271686.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2006-10-31 00:20
ハンドシェイプ大会開催!
いやあ〜雨すごいですね!今日都会に買い物に行ってきたんですけど風はすごいわ、雨はザーザーだわでもうビショビショです。おまけにつるつる床は滑るし、まいっちゃいます。この雨を吹き飛ばしていきまっしょい!

さてさて、大盛況だった "HAND-SHAPED SKATEBOARDS"展のミーティング、そう!駒沢公園でセッションがあります!みなさん!自分で板を切ってぜひ参加して下さい!
デッキはリシェイプされたボードしか大会に参加できません。あしから〜ず! ちなみに自分でカットできないというあなた!WOODENTOYという工房があなたのデッキをカットしてくれます!そんでもって自分で新品の板をシェイプして乗ってみたいというあなた!LINKにあるRFSK8さんに日本では珍しいアンカットデッキが売ってますので問い合わせしてみてください〜。ここに問い合わせればWOODENTOYの情報もキャッチできますよ!
しかし当日はとんでもないことになりますよ〜。とりあえず2時間くらいのフリーセッションになってますのでその中で、誰が一番かっこいい滑りをしていいたか!という感じです。商品は引き続きNIKEsbが提供してくれます!ありがとうNIKE!熱いセッションにしましょう!
それと今月発売のCOOLトランス(ファッション紙だよ〜)でハンドシェイプ展の特集が4ページぶち抜きであるので行けなかった人も行ったけどおさらいな人も要チェック!ですよ〜

A GENERAL MEETING OF "HAND-SHAPED SKATEBOARDS"

2006年8月NO.12 GALLERYにて展示されたリメイク・スケ
ートボードが、10月駒沢公園にて動き出す。思い思いに削り
だされたスケートボードに乗って自由に楽しみ、優勝者を決め
てしまおうという大会です。

日時:10月29日(日)午後1時開場、2時開始
場所:駒沢公園スケートランプ
(東急田園都市線,駒沢大学駅下車徒歩15分)
(駒沢公園西口から入ってまっすぐ、野球場の前の広場)
ジャッジ:駒沢公園ローカルスケーター
参加資格:ハンドシェイプされたリメイクスケートボードなら
誰でも

賞品提供:NIKE sb
[PR]
# by harvest-re | 2006-10-06 19:48
T.L.C !!!!
ど〜もど〜も。無事ハンドシェイプ展も700人のお客さまを迎える大盛況に終わり、もう大満足です!来てくれたみなさんありがとう!10月29日のハンドシェイプセッションin駒沢ランプもろよしく!!盛り上がりますよ〜!

さてさて、今日は僕の物作り友達の紹介です。T.L.Cというアクセサリーのブランドをやっているりょうくんとユーティーです。りょうくんは僕が渋谷のアパートに住んでいたときの向かいの部屋の友人で、当時からオシャレな部屋に住んでるなあ〜って思ってました。このアパートではかなり笑えることがたくさんおこったのでその話は後ほど.........。同じアパートなのに僕の部屋はふとんがぎりぎり敷ける?くらいの足場しかなく他は機械で埋まってました。その頃は僕はジュエリー業者の下請けなどをしていたのでもうオシャレからはほど遠い粉塵生活なのでした。だからおしゃれな人がうらやましい〜!
しかも彼はマニアックな人で流行りに左右されないものつくりをしています。なぜ左右されないか?そう!彼は筋金入りの骨董好きなのです。好きすぎて骨董屋の店員もしてました。つまり温故知新ってやつです。新しいものばかり見ている人たちとはそこが違うんですねえ〜。そのマニアックな彼をいい感じに舵取りしているのがユーティー。こういうやつに好き勝手にやられてしまっては大変ですからねえ〜(笑)そして今年はなんと!あの有名なmastermindさんともコラボモデルを発表し、今とっても波に乗ってるブランドに成長しています!
何はともあれみなさんも応援してあげて下さい!rinkのところにT.L.Cってあるのでチェックしてね〜。
b0007545_10471818.jpg
b0007545_10474442.jpg
b0007545_1048378.jpg
b0007545_1049377.jpg

[PR]
# by harvest-re | 2006-09-24 10:49
8wheelerのお話!!!
実はこの8wheelerというスタイルは最近考えられた物ではありません。歴史があります。その貴重なお話は、今回の展示に参加して頂いている昔からのスケーター、石原さんに伺いました。僕は物作りは全て温故知新であると思っています。古きを知らなければ新しい物や考えは決して生まれません。以下、石原さんのお話を参考に書かせていただきました。

8wheelerは70年代中頃、ロニー・タフトさんと言うベンチュラのサーファー/スケーターの方がスケートボードをよりサーフィンの乗り味に近づけるために作りました。サーフィンは広いボードの左右どちらかのレールに体重を移動しなければ曲がることができませんが、スケートボードは真ん中に立っていても体重を左右にかけると曲がることが出来ます(真ん中にトラックの軸があるため)。それではおもしろくないとタフトさんはトラックを4個に増やす事によってスケボーの縦の軸を2つにし、体重だけでは無くスタンスも移動しないと曲がらないサーフィンに近い乗り味の物を作り上げました。すばらしい発想と実行力!しかも彼はSIMSという70年代当時最大勢力を誇るメーカーの看板ライダーをしていました。実力派です! 実は最初にプライウッド(現在のベニヤ合板)でデッキを作ったのもこの方です。ですがタフトさんはスケボー界から突如姿を消してしまいます。商業主義に走り、スケートを商売の道具として販売する世の中に嫌気がさしたのでしょうか? 詳細は分かりません。ただその時に持っていたスケートのデッキは海岸で全て燃やしてしまったそうです。その時の写真だけが残っています。とっても悲しい話ですが、それゆえタフトさんのデッキやステッカーは大変貴重で世界中のスケートコレクターから引き合いがあります。全ての文化はアンダーグラウンドから生まれていると思います。それがメインに上がり大金が絡んできた時、器用に生きて行ける人そうでない人がいますよね。いろいろな分野でこのような話を聞きますが何とも言えない気持ちになりますね。なにはともあれ70年代のスケートボードにこんなにも面白いスタイルを作ったタフトさんは偉大だなあ〜と思います。
 
special thanks!石原さん!
[PR]
# by harvest-re | 2006-09-11 10:27


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30