ラジカセ天国!
僕にとってラジカセはとても身近なものです。小僧の頃からコンポは高嶺の花だったので1万円台から売っているラジカセでず〜っと音楽を聴いてきました。
音楽が気になり出したのは中学生の頃、いわゆるバブルが弾ける前の日本がイケイケだった頃の流れをくんだこの時期のラジカセは、今でもバブルラジカセというジャンルが確立されるほど、いろんな機能を盛り込んだ10万円近くするような、まあなんともバブリーなラジカセでした。でもなんだか流線型のスーパーカーみたいなフォルムが、なんだか『これじゃね〜んだよな〜』と感じていました。そんな時!昔のレコードのジャケットにやったらでかく銀色に光るラジカセが写ってるじゃないですか!何だこりゃ〜!かっこ良すぎる!でもどんくらい前の物だかも分からないし、この頃はネットもなかったから調べる方も分かんない。とりあえず近所の古道具屋さん(うちで働かないと誘われたこともあるほど通った)に行ったらありました〜!sharpの古いラジカセがっ!そこまででかくなかったんですけどとりあえず銀色で音もサイコー!レコードやテレビにつないでアンプ件スピーカー代わりにして愛用していました。昔っから僕は最新のものが一番いいものだという図式で考えられなくっていろんな苦労をしましたが(直すのが大変!)このラジカセも結局カセットが開かなくなってしまいどうにもならなくなった挙げ句泣く泣くさようならをしました。それも、もう10年以上前のことです。
そして月日が流れ..........高円寺に古いラジカセを専門に扱う世界初のお店『 TURBOSONIC 』があるという噂を聞いて本気でびっくりしました。そんな少数派に向けて豪速球を投げるなんてっ!ネットでチェックしてみるとギャ〜!半端ないかっこいい銀色の無骨なラジカセがあるじゃあないですか!うわ〜うわあ〜行ってみたいな〜。と思ってみたものなかなかいけるチャンスがやってこない。そんなかんじで毎日が過ぎていきました。
ですが去年、渋谷のmixroofficeで奇跡的にTURBOSONICの鶴岡夫妻と知り合いになることができ、そして.....ついに行ってきましたイエ〜イ!当日はテンション上がり過ぎて朝7時に起きてしまった(笑)鶴岡夫妻を紹介してくれた他社比社crewに案内してもらってとあるビルへ......いや〜本当に感動です。そこには銀色に光かり輝くラジカセが所狭しと並んでいます。でも........この時代のラジカセはほとんどカセットのベルトが劣化してしまい回らないものが多いんです。でも!すべて購入の際、分解して駄目な部品は交換、よごれてるところはきれいにして直して売ってくれるんです。だから実際、同じ壊れたラジカセ3個を使い一個を作るって感じらしいです。以前聞いた話だと一つのラジカセを直すのに3日かかって15000円で売ったりしているらしい(ギャ〜安!)ここなら当時と同じクォリティーで当時のラジカセが楽しめる!いや〜すばらしい!これぞ本物のリサイクルです。ここまでやってほとんど当時の定価の半額!!!!!!!!!ありえね〜ス。いろんなたいしたことないものがビンテージだのアンティークだのってばか高く売られているでしょ。作られて20年も経ってない、なんてことはないTシャツが1万とかしたりするんですよ〜!こ〜んなに手間をかけて直して当時の半額で売るなんてラジカセに対する愛がないとぜったいにできません。愛です〜愛!PSE法が決まりそうなときはさぞかし心を痛めたことでしょう。

TURBOSONICの仕事や鶴岡夫妻を見ていると、なんだか共通点が多すぎてもはや他人とは思えません(爆笑)家にもラジカセが山積みか、スケボーが山積みか......愛故の苦労.....スケボーもラジカセも同じですね。TURBOSONIC最高!!!!


b0007545_1595438.jpg
b0007545_201574.jpg

[PR]
by harvest-re | 2007-11-20 02:00
<< びっくり続き! !!!!!singapore ... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31